【参考情報】 米国小児科学会雑誌の新型コロナウイルスに関する最新の中国からの論文です

2020.03.26

要約
1月16日から2月8日までに2143人の小児が新型コロナウイルスに感染しました。731人(34.1%)が検査で陽性となった症例で1412人(65.9%)が臨床的に疑わしかった症例です。平均年齢は7歳で約半数が男児です。

診断がついた日は平均で2日です。約90%の小児は症状がないか軽症もしくは中等症でした。重症化したのは1歳未満で10.6 %,1歳から5歳で7.3%,6歳から10歳で4.1%、11歳から15歳で4.2%,16歳以上で3.0%でした。新型コロナ感染症は湖北省から周囲の省に急速に拡大しました。

結論
小児の新型コロナウイルス感染症の発症には男女差はありませんでした。小児の新型コロナウイルス感染症は成人に比べ軽症でした。しかし、乳幼児および幼少児は重症化しやすい傾向にありました。新型コロナウイルス感染症はヒトからヒトへ感染します。