コロナウイルス抗体検査について【所要時間は15分】

2020.06.03

コロナウイルス抗体検査 9900円(保険外診療)電話予約制

IgM抗体とIgG抗体を同時に調べます。所要時間は15分くらいです。指先から微量の血液を採取して調べます。

これは、今、新型コロナウイルス感染症の急性期に罹患しているかどうかを調べるPCR検査とは異なります。イムノクロマト法を用いた新型コロナウイルス抗体検査は、ヒト血液中に出現した新型コロナウイルスに対するIgM抗体とIgG抗体を調べ、これまでに新型コロナウイルスへの感染があったかどうかを補助的に判断するための簡易キットです。

一般的にウイルス感染後、IgM抗体は1-2週間(感染初期)、IgG抗体は2-3週以降(回復期)に出現します。イムノクロマト法で検出された場合、これまでに新型コロナウイルスに感染していた可能性を示します。しかし、新型コロナウイルスの免疫応答の研究歴史は浅く、抗体が感染を防御する(感染を防ぐ)抗体であるかどうかまだ不明です。したがって、抗体検査陽性であっても「二度と新型コロナウイルスにかからない」という保証にはまだ至っていません。